製品情報

PRODUCTS

ホーム 取扱原料・製品 熱硬化性樹脂

熱硬化性樹脂

不飽和ポリエステル樹脂
特性
主原料の酸(飽和ニ塩基酸/不飽和ニ塩基酸)とグリコールとの重縮合により生成された不飽和ポリエステルを、主にスチレンやメチルメタクリレートに溶かしたものを加熱硬化させた樹脂です。
ガラス繊維などの無機補強材を充填した成形品として使われており、ガラス繊維で補強した不飽和ポリエステル樹脂は、FRP(繊維強化プラスチック)に代表されるプラスチック製品の原料として、幅広く使用されています。BMCとSMCがあります。
BMC・・・低収縮剤としての熱可塑性ポリマー、硬化剤、充填材、離型剤を均一に混ぜた材料に、補強材として繊維(中でも主はガラス繊維)を使用した熱硬化性成形材料です。機械的強度、電気的性能、耐熱性、耐水性がよく、特に寸法精度に優れます。
SMC・・・樹脂材料の中に、低収縮剤、充填材、添加剤などを加えた混合物を強化材に含浸させた、厚さ1~5ミリのシート状もしくは板状に加工した熱硬化性成形材料です。生産性、強度、耐熱性、表面性に優れます。
用途
建設資材、住宅機材、自動車の外板外装材、ユニットバス、食品トレイ
フェノール樹脂
特性
フェノール類とホルマリンを反応させた樹脂であり、充填剤を使用することもあります。寸法安定性、耐熱性、絶縁性、機械強度に優れています。各種溶媒、化学品に対して安定ですが、アルカリ性には弱い特徴を持っています。
用途
電気機器、化粧板、絶縁材料、基板、台所用品
ユリア樹脂
特性
尿素樹脂とも呼ばれ、尿素とホルムアルデヒドの重合反応によって生成される熱硬化性樹脂です。耐熱性が高く、難燃性です。電気絶縁性(特に耐アーク性)にも優れています。熱水、強酸、アルカリに侵食されますが、耐溶剤性は良好です。
用途
電気部品(スイッチ、コネクター)、日用品(ボタン、文具)、木工用接着剤・塗料、麻雀牌
メラミン樹脂
特性
メラミンとホルムアルデヒドからメチロールメラミンに縮合し、その後、熱による重縮合反応により網目状に架橋した熱硬化樹脂となります。多くの場合、紙などの充填剤にメチロールメラミンを含侵させ、熱硬化させます。光沢性、耐水性、耐候性、耐研磨性、絶縁性、機械強度に優れますが、強酸、熱、マイクロ波により樹脂が分解しホルムアルデヒドを発生することがあります。
用途
木工製品の表面材、住宅建材、食器、日用品、電気部品の基盤、ケース
その他(樹脂)
特性
エポキシ樹脂、熱硬化性ポリイミドなど
会社案内ダウンロード