製品情報

PRODUCTS

ホーム 取扱原料・製品 熱可塑性エラストマー

熱可塑性エラストマー

ポリスチレン系(TPS)
特性
ハードセグメントとしてポリスチレン、ソフトセグメントとしてポリブタジエン、ポリイソプレンを混ぜたSBS、SISがあり、これをさらに水素添加し不飽和結合を飽和型(エチレンーブチレン、エチレンープロピレン)にしたSEBS、SEPSの大きく4種類に大別されます。TPSは柔軟性、弾力性に優れ、熱可塑性エラストマーの中で最もゴムの特徴に近い特性を持ちます。
用途
履物、樹脂改良剤、アスファルト改質、接着剤、床材、ゴム、家電部品、自動車部品
オレフィン/アルケン系(TPO)
特性
ハードセグメントとしてポリプロピレン、ソフトセグメントとしてEPDM,EPMであり、熱可塑性エラストマーの中では比重が軽く、耐熱性、耐候性、耐オゾン性に優れています。耐摩耗性、耐油性、耐屈曲性、耐縮永久ひずみが比較的劣っています。
用途
自動車部品、絶縁材料、家電部品、土木用建材
ポリ塩化ビニル系(TPVC)
特性
ハードセグメントとしてポリ塩化ビニル、ソフトセグメントとして部分架橋NBRであり、耐オゾン性、耐候性など外気暴露で優れた熱可塑性エラストマーです。熱劣化性、耐薬品性にも優れている反面、高温時に形状を保持しづらく、常温でのゴム特性に劣ります。
用途
絶縁被覆、自動車部品、家電製品、土木シート、各種ホース
ポリウレタン系(TPU)
特性
ハードセグメントとしてポリウレタン、ソフトセグメントとしてポリエーテル、ポリエステルであり、機械強度、耐摩耗性、耐屈折性や耐屈曲性、耐油性、耐薬品性に優れますが、耐熱性、圧縮永久歪み、耐熱水性に劣り、経時で黄変することがあります。
用途
スポーツ用品、靴底、自動車内装部品、チューブ、ホース、ベルト
ポリエステル系(TPEE,TPC)
特性
ハードセグメントとしてポリエステル、ソフトセグメントとしてポリエーテルであり、機械強度、耐薬品性、耐水性、耐疲労性、低温柔軟性に優れていますが、耐候性、耐熱劣化に劣ります。
用途
自動車部品(パッキンなど)、電子電気部品、ホース、チューブ
ポリアミド系(TPAE)
特性
ハードセグメントとしてポリアミド(ナイロン)、ソフトセグメントとしてPPG、PTMG、ポリエステル、ポリエーテルであり、機械強度、耐摩耗性に優れており、消音特性を持っており、高価です。ゴム弾性は劣ります。
用途
ギア(消音性)、人工芝、靴、チューブ、ホース、キャスター、ロール、パッキン
会社案内ダウンロード