新規事業・開発

NEW BUSINESS

ホーム 新規事業・開発 イオン交換樹脂

イオン交換樹脂の販売とトリオベッド技術の紹介

1.イオン交換樹脂をご提案いたします。
2.キレート樹脂をご提案いたします。

トリオベッド™のご紹介

ミックスベットに中間不活性樹脂を入れるだけで、カチオン樹脂とアニオン樹脂の分離性が向上し、カチオン樹脂およびアニオン樹脂の逆再生が抑えられます。逆再生が低減されることにより、純度アップ、採水量の増加、樹脂劣化抑制などの効果があり、操業の安定性が格段に高まります。

従来式 ミックスベッド

中間不活性樹脂を
入れるだけ

  • ※ 装置改造無し
  • ※ 操作が簡単
  • ※ 安定した操業
  • ※ 薬剤量を低減
  • ※ 排水量を低減
  • ※ 純度が高い
  • ※ 常時リークが低い
  • ※ 樹脂寿命が長い

改良式 トリオベッド

従来式 ミックスベッド

改良式 トリオベッド

中間不活性樹脂を入れるだけ

  • ※ 装置改造無し
  • ※ 操作が簡単
  • ※ 安定した操業
  • ※ 薬剤量を低減
  • ※ 排水量を低減
  • ※ 純度が高い
  • ※ 常時リークが低い
  • ※ 樹脂寿命が長い

※トリオベッド、住化ケムテックス株式会社の登録商標です。

トリオベッドへの改良事例(コスト削減効果)住化ケムテックス株式会社資料から引用

トリオベッド実績(1m³サイズ)

※横スクロールでご覧ください。

工程 使用量(1回再生分) 単価 1年間のコスト
ミックスベッド方式 トリオベッド方式
薬注 25%NaOH:240kg
35%HCl:86kg
25%NaOH:33円/kg
35%HCl:35円/kg
25%NaOH:237,600円
35%HCl:90,300円
25%NaOH: 205,920円
35%HCl:78,260円
押出/洗浄 11.5 m³ 600円/m³ 207,000円 179,400円
排水処理 35%HCl:70kg(中和用) 35%HCl:35円/kg 73,500円 63,700円
トータル 608,400円 527,280円

操業条件

  • ・装置規模:トリオベッド方式:20LF(200L)/A113LF(400L)/S8TR(75L)
    (ミックスベッド方式:C20LF(200L)/A113LF(400L)
  • ・採水量:4280m³/年
  • ・再生回数:26回/年(トリオベッド方式)、30回/年(ミックスベッド方式)
  • ・再生レベル:150g/L-R(HCl, NaOH)
  • ・使用水:市水(150~180μS/cm)
1年間で、再生費用の約13%のコスト削減
(※1年間で約81,000円コスト削減を達成)
トリオベット用 製品リスト

強酸性陽イオン交換樹脂(カチオン樹脂)

DUOLITE™ C20LF (ゲル型)
DUOLITE™ C26TRH (ポーラス型)

不活性中間樹脂

SUMIKAION™ S8TR

強塩基性陰イオン交換樹脂(アニオン樹脂)

DUOLITE™ A113LF (ゲル Ⅰ型)
DUOLITE™ A161JCL (ポーラス Ⅰ型)
DUOLITE™ A116 (ゲル Ⅱ型)
DUOLITE™ A162LF (ポーラス Ⅱ型)

DUOLITE™はDuPont社またはその関連会社の登録商標です。
SUMIKAION™は住友化学㈱の登録商標です。

会社案内ダウンロード